【特集】八村塁選手おめでとう!!バスケットボールに関する絵本、児童書、漫画、入門書etc… 全14冊紹介!

児童書

はじめに

バスケットボールは世界で最も競技人口が多いスポーツだそうです。
サッカーだと勝手に思っていたのでビックリ(゚゚゚д゚)!!競技人口は4億人越えだそうです。
そのなかでNBAプレーヤーになるというのは。。。
何と表現するのがふさわしいのか、言葉が見当たらないほどの確率だそう!
これをきっかけにバスケットボールに関する絵本、児童書などなどをピックアップしてみました!
頑張れ八村選手!

マイケル・ジョーダン バスケの神様の少年時代 : デロリス・ジョーダン 、 ロスリン・M.ジョーダン

内容紹介

マイケルはバスケットボールが大好きだった。
でも、マイケルの前には大きな壁が立ちはだかっていた。
マイケルは、背が高くなりたかった…バスケットボールのスーパースター・マイケルの、幼い日の物語。

汐文社より

マイケル・ジョーダンといえば、バスケットボールをあまり知らなくても名前は誰もが聞いたことがある選手だと思います!
この絵本の作者はマイケル・ジョーダンの実のお母さんと妹さんです。マイケルは幼いころ背が低いことがコンプレックスだったそう。
しかし家族や周りの支えがあり、そして自分を信じ、努力し続けた結果、だれもが知るスーパースターになったという伝記になっています。大人が読んでも感動する一冊になっています。

八村選手も苦手だった英語を一生懸命勉強していた姿がTVで写っていました。自分の夢のために、自分を信じて突き進めるって。。。難しいことですが、それができるって素敵ですよね☆

おさるのジョージ バスケットボールをする :M.&H.Aレイ

内容紹介

ジョージは新しい公園で、ともだちのティナとあそんでいます。ティナは車いすをじょうずにあやつって、ブランコもすべり台もすーいすい。ほんとうはバスケットボールをしている子たちの仲間に入れてもらいたいのに、なかなか言いだすことができません。ジョージのゆかいな珍プレーが、ティナのせなかをおします。

岩波書店より

たくさん出されている「おさるのジョージ」シリーズのうちの一巻。
何とこの書では、ジョージはいたずらをしないそう( ゚Д゚)!
黄色い帽子のおじさんの出番もないのでしょうか。。。

主人公は車いすの女の子ティナ。
車いすに乗っていても、のびのび遊べる公園が舞台です。
ジョージが機転をきかせ、女の子も友だちの仲間に入り、バスケットボールを楽しむことに☆
さてシュートをうつことができるでしょうか・・・(o^―^o)

バリアフリーをテーマに扱っており、大好評な児童書です。

マンガでたのしくわかる!バスケットボール: 西東社編集部

内容紹介

マンガストーリーとイラスト図解で、バスケットボールの基本から、具体的な練習方法まで、うまくなるコツが満載!
日本、世界で活躍するトップ選手の子どものころの練習法を公開!

【目次】
この本の見かた
パート1(スタート編) バスケを始めよう!
パート2(ドリブル編) ボールを運ぼう!
パート3(シュート編) シュート決めよう!
パート4(パス編) 仲間と協力してボールを回そう!
パート5(ディフェンス編) 自分たちのゴールを守ろう!
パート6(テクニック編) 試合で活躍できる技を覚えよう!
パート7(チームプレー編) 仲間と協力して勝とう!

西東社より

小学生向けのバスケットボール入門書です!
基本から試合で活躍できるようになるまでを、マンガやイラストをたくさん交えて解説してくれます。
これから始めるお子さんに、ぜひ手に取っていていただきたい一冊です★

うまくなるミニバスケットボール:鈴木良和

内容紹介

ミニバスケットをやってみたいと思ったらはじめに読んでほしいまんが版入門書。
オールカラーの見やすいまんがでミニバスケットの楽しさを味わえる。
また解説ページで、くわしいテクニックや練習方法、つまづきやすいポイントの克服法までをわかりやすく紹介。

学研出版サイトより

小学校でのクラブチームだとミニバスケットチームがあるところが多いかもしれませんね。
その時にはこの一冊がおススメです!
学研まんが入門シリーズから出されています。
DVDなどはついていませんが、子どもの食いつきなども好評で、最初のミニバスケット入門書としてはおススメの一冊です!

その他

以下ミニバスケットボールに関する書の紹介です☆
こども向けのバスケットボール入門書は他には見当たりませんでした。

おわりに

今後バスケットボールを始めてみようと興味をもった子どもたち、プロを目指そうと思った子どもたち、NBAも夢ではないな~と思った子どもたち・・・。
そんな子どもたちとぜひバスケットボールに関する書を手にとってみてください☺

タイトルとURLをコピーしました