新刊!2019年7月号幼児向け(3~6歳)雑誌

子ども雑誌

はじめに

今回は2019年7月号幼児向け雑誌をまとめてみました!

おともだち(3~5歳)【講談社】

『おともだち』概要

発売日:毎月末前後(2019年7月号は6月1日発売予定)
対象年齢:3~5歳
価格:699~819円(税込み)

『おともだち』は「スター☆トゥインクルプリキュア」や「リカちゃん」など人気キャラクターのおはなしなど盛りだくさん!
また、ひらがなや工作、IQトレーニングまで、大充実の一冊です!

『おともだち』7月号付録

『おともだち』の付録は「おてがみだいすき!ラブリー♡ポスト」です。
お手紙を書いて、かわいいポストにポン!お手紙ごっこをして遊んでみよう♪

女の子向けのかわいらしい付録ですね。
絵を書くのが大好きなお子さんや、文字を書き始めたお子さんは、お手紙ごっこで楽しめる付録だと思います!

たのしい幼稚園(4~6歳)【講談社】

『たのしい幼稚園』概要

発売日:毎月1日(2019年7月号は6月1日発売予定)
対象年齢:4~6歳
価格:779~979円(税込み)

『たのしい幼稚園』は、『おともだち』と同じく、講談社から出版されています。
「スター☆トゥインクルプリキュア」や「リカちゃん」など、登場するキャラクターも同じです。
対象年齢はこちらの方が高くなっています。入学前のお子さん用のドリルも掲載されています。ドリルや付録もこちらの方がお兄さんお姉さん向きですね!

『たのしい幼稚園』7月号付録

『たのしい幼稚園』の付録は、「マジカル メロディ☆バイオリン」です。
伴奏に合わせて弾ける演奏モードと主旋律だけを弾ける練習モードの2つのモードで遊べます。
「♪メヌエット」「♪ユーモレスク」「♪きらきらぼし」「♪アマリリス」「♪やまのおんがくか」の5曲が入っています。

楽器に興味のあるお子さんならかなり食いつきが良さそうな付録だと思います!
ほんもののようなかたちでかわいらしさもありますね。
ただ、少し子ども用にしても小さく感じるような気もしますが…。
楽しく遊べれば問題ないですよね!

幼稚園(4~6歳)【小学館の知育雑誌】

『幼稚園』概要

発売日:毎月1日
対象年齢:4~6歳
価格:960~1,080円(税込み)

『幼稚園』は企業コラボ付録が大人気!前月号では「牛角」とコラボした付録を発売しています。「ドラえもん」や「騎士竜戦隊リュウソウジャー」など、子どもたちが大好きなキャラクターも登場!
小学館の新通信教育「まなびwith」と連動した知育ドリルも掲載されています。

『幼稚園』7月号付録

『幼稚園』の付録は、総合食品メーカー江崎グリコのアイスクリーム自販機「seventeen ice」とコラボした自動販売機が付録です。

自動販売機のボタンを押すと、本物と同じ大きさの紙製セブンティーンアイスが出てきます。ほんものそっくりアイス、12個つきです。
アイスの補充は自動販売機の上から入れるだけ!
組み立てが少し難しそうに見えますが、意外と簡単にできるみたいです。
本当のアイスが食べたくなりますね・・・( *´艸`)

おえかきひめ(4~6歳)【学研プラス】

『おえかきひめ』概要

発売日:偶数月1日
対象年齢:幼児向け
価格:950円(税込み)

おえかき大好きな女の子向けの幼児向け雑誌です。
「ディズニープリンセス」や「ハローキティ」などのお絵描きや塗り絵、シールやお手紙など女の子が好きな遊びがもりだくさんです!

『おえかきひめ』7月号付録

すみません、不明でした(´;ω;`)!

ちなみに前号は「キラキラくるりんぴつ8本セットに、キティやメロディのキラキラペンケース」、「すみっコぐらしのスタンプ」が付録でした。
前号はお絵描きに関係する付録でしたが、それ以前では、コンパクトやドレッサーケースなど、特にお絵描きに関係する付録ばかりではなさそうなので、7月号も書店で確認する価値はあるかもしれません!

おわりに

いかがでしたか?
今回の幼児向け雑誌は割と女の子向けの付録が多いかな~と感じました。
『幼稚園』のセブンティーンアイスの付録だと男女問わずに楽しむことが出来そうですね!
楽器に興味があるお子さんなら『たのしい幼稚園』もいいかも。
うちの娘も以前似たようなバイオリン風のおもちゃをもっていましたが、割と子どもにはハマるみたいで、自分が演奏しているように楽しそうに遊んでいる時期が長く続きましたよ!(娘が3歳の頃)
「わが子にはこれがふさわしい!!」という雑誌が見つかれば幸いです☺

タイトルとURLをコピーしました