2019年7月第1週新発売絵本★tupera tuperaさんのしかけ絵本発売です!

絵本

はじめに

九州南部では、たいへんな大雨になっていますね。
学校も臨時休校になったり避難勧告もでていますね( ゚Д゚)!
土砂崩れ、浸水被害など、どうかお気を付けください!!

それでは、7月1週目新発売絵本17冊の紹介です★

にちにちらんらん:tupera tupera

 

内容紹介

大人気ユニットtupera tuperaが、あの『はらぺこあおむし』をオマージュして作り上げたしかけ絵本の登場です!
まんなかに空いたまんまるの穴から見えるのはひとの顔。ひとりの人間が生まれてから成長するまでの、さまざまな場面をやさしいまなざしで描いたユニークな作品です。
親しい人たちが結ばれたとき、新しい命が誕生した時、大切な誰かに贈ってみたくなるカラフルで楽しい絵本です。

白泉社より

大人気のtupera tuperaさんの作品です。
一人の人間の成長ストーリーが描かれていて、なんだかホッコリさせてもらえる作品です。
出産祝いのプレゼントなんかにも喜ばれること間違いなし!ですね★
絵もカラフルで見やすいので、小さなお子さんでも楽しめるかもしれません(^^)

ほのぼのコミック絵本 エンピー! :やまぐちまめこ

内容紹介

ここはブングー島にあるヒッキ村。
たくさんのヒッキ民がくらしています。

エンピツ頭の男の子エンピーは
クレヨンのクレンや、シャープペンシルのシャープン、
油性ペンのマージなどのなかまたちと
アタマの「ヒッキ」をつかって
思うままに「えがく」練習中。

うまくかけたものはグゲンという奇跡によって
現実化するというのですが
そのグゲンが実はとてもむずかしくて…。

何かを思いえがくこと、そしてそれを実現させること。
エンピーとなかまたちの奮闘と冒険がはじまります。

小学館より

2017年に読み聞かせおはなし雑誌『おひさま』に掲載されて人気を博したコミック絵本「エンピー!」が、単行本用に描き下ろされたおはなしが本作です。
えんぴつ頭のエンピーと文具の仲間たちの”夢実現”友情物語となっています!
全ページオールカラーのイラストで、ほっこり癒やしてモリモリ元気づけるコミック絵本になっています。
作者のやまぐちまめこさんは、今回の出版に関してご自身のTwitterでも、感慨深いと語られています☆

キリンのあかちゃんがうまれた日:志茂田景樹

 

作/志茂田景樹 絵/木島誠悟
ポプラ社
2019年7月5日発売予定 3歳~

内容紹介

「きたのどうぶつえん」のつがいのキリン、スカイとコハネ。コハネに赤ちゃんができました。お父さんになるスカイは気が気ではありません。ほかの動物たちも、みんなでうまれてくるのを待っています。命の誕生の物語を、お父さんの視点から描きました。日本絵本賞読者賞受賞の『キリンがくる日』の続編。

ポプラ社より

2013年に発売された『キリンがくる日』は、北海道釧路市の市民団体・チャイルズエンジェルの活動をもとにつくられました。キリンのいない釧路市動物園のキリン舎のまえで「キリンを見たいなあ」とつぶやく子どもの声を聞き、「子どもたちにキリンを見せてあげたい!」と、市内の主婦が中心となり結成したのが、チャイルズエンジェルです。
活動開始から1年経たずに、キリンを迎え入れる目標金額に達することができました!
その活動に感銘をうけた作家の志茂田景樹さんと、地元でチャイルズエンジェルの活動を支えてきたデザイナーの木島誠悟さんとで作られた絵本です。

今回はその続編で赤ちゃんがうまれてきます!
お父さんの視点から描かれているのがなんとも新鮮ですよね!
命の誕生物語をぜひお子さんと一緒にお楽しみください☆

その他

ひとこと 手遊び歌「さかながはねて」(作詞・作曲/中川ひろたか)が絵本に!

おわりに

7月1週目発売の17冊をご紹介しました。
海に関する本も今後たくさん出てきそうですね!

タイトルとURLをコピーしました