2019年8月第5週目新発売絵本★おばけたちとハロウィーンを楽しもう!

絵本

はじめに

夏休みも残すところあと1週間となりましたね!
意外とあっという間に終わってしまうような気もしますが、ここまで来たからそう思うのでしょうか…(^_^;)
8月最終週に発売される絵本を14冊ご紹介します♪

うんがよくなりますように おとうとうさぎ!:ヨンナ・ビョルンシェーナ

内容紹介

お待たせしました!大人気「おとうとうさぎシリーズ」5作目が登場!
おかあさんうさぎ、いもうとうさぎと一緒に大好きなブルーベリー摘みにでかけたおとうとうさぎ。そこでであったのは、ついていない出来事がおきたときには必ずいるという「やくびょうおじさん」!
「やくびょうおじさん」にであった、おとうとうさぎたちには案の定ついてない出来事が起こります。なんとトロルに捕まえられて、食べられそうになります。どうするおとうとうさぎ!!!
今作もほどよいスリルと、ギッシリ描きこまれた画面に子どもたちが夢中になること間違いなし! ページごとに”ついていない”出来事をみつけるのも楽しいかも!?

クレヨンハウス

ヨンナ・ビョルンシェーナさんの「おとうとうさぎ」シリーズです。
2008年の『おばけのめをみて おとうとうさぎ!』の発刊が最初です。

ビョルンシェーナさんの絵は、とても個性的で細部まで丁寧に描かれているところが特徴です。いろいろと発見する楽しみを味わうことができそうです。
絵の少し怪しげな雰囲気が、ドキドキ感を高め、そういった怖いような恐ろしいようなところが子どもたちにはうけるのでしょうね☆

じょうききかんしゃビーコロ:ミノオカ・リョウスケ

内容紹介

ビーコロは工場の中だけしか走れない、小さな蒸気機関車。いつか外を思いきり走ってみたいと思いながら、毎日働いている。そんなビーコロのために、仲間の機関車たちが特別すてきな計画を立てました。

童心社

実在するB20形蒸気機関車が主人公の物語絵本です!
修理にくる機関車や、構内の荷物を押したり引いたりする仕事をしています。
機関車工場で働いているので、外に出て走ることはできないのですが・・・。

男の子なら機関車好きな子も多いのではないでしょうか。
うちもぜひ我が息子に読み聞かせようと思います。

ミノオカさんの図工計画研究室というHPで、
【この絵本は、ミノオカ渾身の一冊。】と、本書を紹介されています!

おばけきょうだい はじめてのハロウィーン:松田奈那子

内容紹介

今日はハロウィーン。
イチ、ニイ、サン、ヨンのおばけきょうだいは、仮装をした子どもたちといっしょに街へでかけ、「トリック オア トリート!!」
元気な声をひびかせて、初めてのハロウィーンを過ごします。
仲良くお菓子をもらって、空を飛んで、みんなとっても楽しそう。
次のハロウィーンも、きっとまた遊べるね!

小学館

9月を前にハロウィーンのお話が発売されます☆
巻末には、えかきうたや、おうちにあるもので作れるハロウィーンの工作も多数掲載されています。
お話に出てくる仮装のおめんやパーティーの飾りなど、松田奈那子さん描き下ろしのハロウィーンで使えるペーパークラフトがついています!
読んで、描いて、作って、飾って、遊べる絵本になっています。

松田奈那子さんの公式WEBサイトでは、これまで発刊された絵本もたくさん紹介されています。
かわいらしい絵に癒されますね~♡

その他

おわりに

8月もたくさんの絵本が発売されました!
我が家は図書館に2週間に1度のペースで通い、夏休みを乗り切りました(^▽^;)
なんせ時間を持て余していますので…。
なぜか今の我が子たちのお気に入りはバーバパパシリーズ!
自分がキャラクターになりきって、どこに載っているのか探して喜んでいます。
息子も自分で読める本を見つけたりと、日々進歩しております(⌒∇⌒)

コメント

タイトルとURLをコピーしました