2019年9月第1週目新発売絵本★かわいいしろくまきょうだいがケーキ屋さんをOPEN!

絵本

はじめに

長かった夏休みも終盤ですね。
いつもは過ごせない長い時間をお子さんと有意義に過ごせた方も、そうではなかった方も、パパママさん皆さんお疲れさまでした!
我が家も楽しいこともありながら、やはり怒って口出ししてしまうことも多く…。
日々反省するものの、怒って同じ繰り返しだなぁと思うような。。
9月から、また気持ち新たに頑張りたいです☆
さて9月1週目発売の絵本、24冊のご紹介です。

ようかいオリリンピック:めぐろみよ

内容紹介

ならしちゃいけない、ふしぎなすず。
リンリンならすとどうなっちゃうの? 
鈴が鳴ったら、何かが起きる!かわいい双子の兄妹が、ひょんなことから妖怪の世界に迷い込みました。そこは、妖怪たちが競うオリリンピックの会場。妖怪が新体操?水泳に、重量挙げ!?子どもたちの、おうちに帰れなくなったら困る…でも、怖いものをちょっと見てみたい!という、揺れる気持ちが愛らしいお話。こんなPOPな妖怪なら、怖くて絵本が開けないという心配はありません。カラフルで楽しい妖怪の絵本です。

星の環会

妖怪やおばけを好きなお子さんって意外と多いような気がします( ゚Д゚)
子どもは怖いものって何か興味あるし、見てみたいな~と思っているんですよね。
そんな子どもたちの気持ちが絵本には描かれていそうですね。

本書は双子の兄妹が主人公ですが、作者のめぐろさんは実際に男の子と女の子の双子ちゃんの子育てに奮闘されているそうです!
かわいいイラストで妖怪たちも描かれていてホッコリしますね☆

しろくまきょうだいのケーキやさん:たきのみわこ

内容紹介

ポールとノエルのきょうだいが、マーケットで手づくりのケーキ屋さんを開きます。
次々とやってくるお客さんの要望に応えて、兄のポールが作るオーダーケーキは、アイディアの光るおいしそうなものばかり! お手伝いをしていた弟のノエルも「いいなあ ぼくも たべたい」と、お客さんの最後尾に並びますが……?
「きょうだいがかわいすぎる!」と育児誌kodomoeの付録で大反響を呼んだ作品が、ついに単行本化。

白泉社

かわいらしいしろくまの兄弟がケーキ屋さんを開く絵本です。
弟のノエルが動物たちのお客さん呼び込む姿がとってもかわいらしいです。
イラストを担当されているsericoさんは主にしろくまを描くイラストレーターさんで、とっても癒されるしろくまのイラストがたくさんTwitterにあげられています♡

また今回新刊発売を記念して、ポール&ノエルのしろくまきょうだいが、超簡単でおいしい手づくりおやつを紹介するレシピがkodomoeのHPで掲載されています。
イラストもかわいらしく、レシピも難しくないので、お子さんと一緒におやつ作りを楽しむことができそうですよ♪

おつきさま ひとつずつ:長野ヒデ子

内容紹介

月がでています。あこちゃんは、おかあさんと一緒にかえります。
「おかあさん、アフリカにもおつきさまある?」「あるわよ」あこちゃんはほっとしました。「おつきさまがみーんなにひとつずつあって、よかったね」

童心社

おなじみ長野ヒデ子さんの新作絵本です!
みなさん一度は目にしたことがあるイラストではないでしょうか。

歩いていると、「おつきさまがついてくるよ」と不思議に思うお子さんも多いでしょう。
主人公のあこちゃんもその一人。
おつきさまは、あこちゃんがだいすきだからよ、とお母さんに教えてもらいます。

おつきさまが雲や建物で隠れたりすると、「あれ、どこいった?」となる子もいるのでは?
お月さまって神秘的ですよね~。

主人公のあこちゃんと、心にのこる月夜のおはなしになっています。

その他

おわりに

9月も目前ですね。
新学期も始まり、新たな気持ちでスタートするお子さん、パパママさんも多いかと思います。あ子どもたちの体調、気持ちの変化などに注意して、いいスタートがきれるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました